院長あいさつ

院長あいさつ

大越医院長写真当院は、様々な専門治療も行っておりますが、第一に重要と考え最優先している事は、一般治療( 保険診療等) の質の高さを日々高める事を最重要課題として、研鑽する事が当院の方針です。

患者さまの全身の健康状態を常に確認し、歯科治療以外の内科、婦人科、外科分野などの状態、心因性( 様々なストレス等からの身体への症状) についても御伺いしております。

それに寄り、各専門分野への受診が必要と判断した場合は、提携している大学病院、専門病院と連携を取り、紹介状を作成し、受診を御勧めする事もございます。

歯科医師、歯科医院は、歯科治療だけと思われていらっしゃる患者さまも多く見受けられますが、歯科医師は歯学部の学生時代には、医学部と同じく全身の内科学、薬学、病理、解剖学、病理学、その他、様々な医学科目を学んでいます。

その上で、更に歯科学の様々な専門科目を学び国家試験に合格して、歯科医師免許を取得しています。

 

院長略歴

大越 誠貴(おおこし まさき)

  • 1986年 東日本学園大学歯学部卒業 (現:北海道医療大学 歯学部)
  • 1986年 東日本学園大学歯学部付属病院 口腔外科 勤務
  • 1987年 大越歯科クリニック (東京都墨田区) 勤務
  • 1990年 大越歯科クリニック (千葉県柏市) 勤務
  • 1995年 大越歯科クリニック (千葉県柏市) 開業